保育園を辞めたいと思ったときに・・・

保育園を辞める時には円満退社 その後につながる方法

 

保育士を辞めたいと思った時に

 

 

 

保育士転職を成功させるためには、まず今いる保育園を円満退社する。という事がとても重要です。

 

というのも、やはり同じ業界内ですから横のつながりが多少なりともありますし、
その後の転職先の仕事に専念するためにも、スッキリとした気持ちで退職するというのが大事な事です。

 

突然やめてしまったのはいいけど、研修などがあっても顔向け出来なくなってしまった・・・。

 

という事から、退職を余儀なくされてしまったケースも存在します。
保育士に限ったことではありませんが、保育士を辞めたいと思ったときにトラブルなく、円満かつスムーズに退職する「コツ」をいくつか紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

基本は礼儀と誠意

 

やはり社会人として一番大事な事、「礼儀」です。
地域によって差はあるものの、新卒採用の時期は11月くらいになる事が多いので、少なくても10月中には退職の意向を伝えておくと良いでしょう。

 

まずは直属の上司に相談して意思を伝えましょう。後の人の事も考えて早めに相談するのが理想です。

 

相談内容ですが、たとえ給料をはじめとした待遇に不満があったとしても、そのことをダイレクトに伝えては角が立ちます。
または、もっと待遇の良い所に転職するなどと、園長に伝えたとしても、円満退社とはならないでしょう。

 

例えば、体力的な事とか、もっと他の保育現場も見てみたいとか、キャリアアップを図りたい・・・などなど辞めたいと思うしっかりとした理由があるという事を誠意をもって伝えましょう。

 

礼儀と誠意というのは、どんな職業、もっと言うと生きていく上で欠かせないものだと思います。
迷ったときは、この2つの事を振り返ってみて今後の行動に反映させていくと、良い結果につながる事も多いと思います。

 

 

 

 

自分が辞めた後の事も考えた行動

 

自分が辞めた後を考えて、しっかりとフォローすることも大事な事です。
受け持ちがあるなら、それぞれのこども達の性格や特徴であるとか、担当していた事への引き継ぎを積極的にしていきましょう。
また、後任者にはわからないことはいつでも連絡が取れるようにして、問題はすぐに解決できるようにする。といったサポートもしていった方が良いでしょう。

 

こういったことは、今まで一生懸命の保育士として仕事してきたという証を残す事にもなります。

 

「もうやめるから、後の事は関係ない・・・」

 

そう考えるのは楽かもしれませんが、今後の保育園の体制の事、さらには今後の自分にとってプラスになる事はあまりありません。むしろマイナスになる事がほとんどです。

 

なので、ここはきっちりと職務を果たすべく、出来る限りのことに取り組むという姿勢が重要です。

 

 

 

 

 

 

最後はきちんとしたあいさつで

 

 

退職2週間前くらいには、預かっているものや返却しなければならないものなど、チェックして忘れ物の無い様にしましょう。

 

後は、保護者の方々やこども達に感謝の気持ちを込めてあいさつしておくというのも大切な事です。後任の先生が決まっているなら、紹介しても良いタイミングです。

 

最後は、お世話になった職場の皆さんに感謝の思いと共に、お菓子や入浴剤などのプチギフトなどを送ると良いでしょう。

 

 

いかがでしょうか? 

 

 

いろいろとありましたが、実践できるものがあればやってみることをおススメします。
保育士に限らず、職場を辞める事になったとたんになげやりな姿勢になってしまっては後味の悪い結果になる事が多いです。

 

何度も出ますが保育士転職を考えた時、改めて「礼儀」と「誠意」について考えてみることが大切です。

 

 

保育士を辞めるという事自体は簡単な事ではあります。
問題なのは「その先どうしていくか」「どう取り組んでいくか」という事ではないかと思います。

 

自分にとって、「あの保育園を辞めたのは正しい選択だった」と思えるように行動することが大切ですし、悔いなく退職できたという経験が、自分の自信になっていくのだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆おススメ記事

 

>>転職サイトの非公開求人って?

 

>>保育士から転職するためには・・・

保育士,転職,復職,求人,辞めたい,円満退社 ,保育園,


【保育士転職サイト比較】


厳選した保育士転職サイトをタイプ別に絞って紹介と解説をしています!もちろんすべて無料で使えるものばかりです。


転職サイトといってもどれも同じではありません。タイプの違いを見比べる事で、保育士として転職するためのヒントがきっと見つかるはずです。


自分に合っていないサイトに登録したとしても、あまりうまくはいきません。どんなにランキングで人気のあるサイトでも、大切なのは自分にとって良いサイトなのか?ということです。特徴を細かく説明しているのでじっくりと考えてみて、自分の理想と比較してみましょう。 
まずは詳細解説ページをチェック!



保育士,転職,復職,求人,辞めたい,円満退社 ,保育園,保育士の収入を重視したい人は読む価値あります

※保育士コンシェル 詳細解説ページ >>高待遇の求人で選ぶなら! 


保育士,転職,復職,求人,辞めたい,円満退社 ,保育園,
【保育士コンシェル公式ページ】

保育士専門の転職支援「保育士コンシェル」



保育士,転職,復職,求人,辞めたい,円満退社 ,保育園,転職の情報が大事!という方は見てみましょう

※保育のお仕事 詳細解説ページ >>転職に役立つ情報満載のサイト


保育士,転職,復職,求人,辞めたい,円満退社 ,保育園,
【保育のお仕事公式ページ】

保育士の転職は保育のお仕事



保育士,転職,復職,求人,辞めたい,円満退社 ,保育園,保育士求人の質を求めたい人にはおススメ

※保育エイド 詳細解説ページ >>人間関係の良い働きやすい職場を探す


保育士,転職,復職,求人,辞めたい,円満退社 ,保育園,
【保育エイド公式ページ】

【保育エイド】人間関係の良い保育園の求人を厳選してご紹介



保育士,転職,復職,求人,辞めたい,円満退社 ,保育園,同じ転職するなら条件の良い所を探している!という人は

※保育ひろば 詳細解説ページ >>保育士の好条件・非公開求人多数!


保育士,転職,復職,求人,辞めたい,円満退社 ,保育園,
【保育ひろば公式ページ】

日本トップクラスの求人数!保育の転職は《保育ひろば》へ



関連ページ

保育士転職したいと思ったときの選択肢
保育士から転職したいと思ったときに、何を考えるでしょう。保育関係に転職するのか、別の職業に転職するのか、またはもう少し頑張ってみるのか。 保育士としての自分について考えてみましょう。
保育士転職の時期とタイミング いつがベスト?
保育士が転職しようと思ったときの悩みのひとつに、いつごろから転職活動を始めれば良いのか? という事があると思います。年度末まで働いていては、良い求人も逃してしまいます。さて、どうすればよいのでしょうか?
保育士の再就職 希望する職場に行きましょう
保育士が再就職するときにまず考える事とは何でしょうか?今は保育士不足もあるので、保育士の再就職は難しくありません。自分の希望を考えるのが優先です。
保育士転職を成功に導くポイントは?
保育士転職を成功させるためにはどうすればよいのか? 転職成功の事例を参考に、失敗しない保育士の転職について考えてみましょう!
保育士の転職方法|良い保育園に出会うためには
保育士の転職方法にはどんなものが? ハローワークを使ったり、自力で何とかするのも良いけど、一番は保育士専門求人サイトを使うのが、効率よく探せるという事に辿り着きました。
保育士転職サイトの選び方とは?返事はすぐにしちゃダメ!?
保育士の転職サイトは本当に色々あります。 どれが本当に良い転職サイトなのか?分かりずらいと思います。そんな迷いを解消するいくつかのポイントを検証します。
転職サイトの非公開求人って?
保育士専門求人サイトでよく目にする「非公開求人」とはなんなのでしょうか?なにかメリットがあるものなのでしょうか?
保育士が転職する理由とは?3つの傾向
保育士転職の理由はどういったものがあるのでしょうか?それぞれあるとは思いますが、実際に辞めるに至った現実とは?
保育士になるための資質とは?行きづまることもあるけど・・・
保育士になるために必要な資質とはなにか? 一般的に言われていることをいくつかに分けて解説します。
保育士の職場選び 転職の時に考えるべき事
保育士が転職するときに重要なのは、やはり職場選びだとおもいます。良い職場に出会うために考えるべき事と、ポイントとは?
園長や主任と会わないので・・・保育園を転職したい方に向けて
保育士を転職したいという理由の中でも、園長や主任と会わなくて・・・ という人も意外と多いと思います。転職するのはカンタンですが、もう一度考えてみましょう!

 
保育士転職7つのコツ  保育士転職の優良サイト集 保育士から転職する 保育士の転職の方法 転職体験談 保育士が働く場所と収入