保育士再就職

保育士の再就職の状況 復職はアリなのか?

 

 

 

保育士が再就職するために

 

 

 

「保育士を一度辞めてからしばらくたつんですが、再就職は可能ですか?」
こんな質問が寄せられました。

 

現状として、保育士の再就職というのはまさに「売り手市場」です。
この傾向はしばらく続くでしょうし、今後も保育の仕事は伸びしろのある業種の一つであることは間違いありません。
再就職先も多様化しているので、自分に合った保育園を見つける事も可能だと思われます。

 

では、保育士として再就職ためにするべきこととは何でしょうか?
そして再就職先にはどのようなところがあるのか?検証していきましょう!

 

 

 

 

保育士として再就職するために

 

「再就職」という事は、何らかの理由で一度保育の仕事を辞めているという事なので、仮に保育園などに面接が決まってたとして、必ず聞かれるのは「退職した理由」についてです。

 

いろいろな理由があると思いますが、そこはきちんと答えられる様に自分の中で整理しておかなければなりません。

 

結婚を機に保育士を退職した方のなどはわりと答えやすいのですが、人間関係や体力的な理由だと答えに詰まってしまう・・・。

 

そんな方も多いとは思いますが、ただそれもれっきとした理由です。
その当時は、耐えられないほどつらかったことなのですから、しっかりと話す事が保育士の転職や再就職の時に大事になってきます。

 

そういう経験を踏まえた上で、これからどういう事をしていきたいのか、どんな保育形態で働きたいのかという事を明確に持つことが大切です。

 

そして、保育士に再就職できた時にはどんな保育士になっていきたいのかという自分の未来像を考えるようにしましょう!

 

 

再就職先を考える

 

保育士の再就職先としてまず挙げられるのは、やはり保育園です。

 

公立の保育園は、途中採用などがあまりなく、臨時職員というカタチの募集が最近は多くなっています。正規での採用の場合は、公務員試験に受かる必要もあるために、狭き門と言えるでしょう。

 

 

その他は、認可あるいは認可外保育園や、認定こども園、託児所、企業内保育・・・などなど。探してみるとたくさんあります。

 

保育の形態も多様化しているので、保育園に限らず、保育士の資格を生かしてできる仕事は多岐にわたっています。せっかく再就職を考えるのであれば、保育所という枠にとらわれずに職場選びをすることをおススメします。

 

 

 

 

 

 

保育士の再就職先を見つけるために

 

今は保育士が不足しているので、保育士資格があれば転職も再就職も割と簡単にできると思います。

 

各自治体でも待機児童解消のために、潜在保育士の復帰を支援する「再就職支援セミナー」なども頻繁に行われてますし、公立保育園などの場合は、ハローワークが有効な手段と言えます。

 

ですが、何度も通わなければならなかったり、申し込みから面接に至るまでのほとんどを自分でこなすのは、なかなか大変な作業です。

 

ここは、保育士転職サイトを使ってスムーズに再就職まで進む道をおススメします。
転職サイトのコンサルタントは、退職した時の状況を聞いてからまずスタートするので、今までの経緯も相談できますし、希望にあった求人探しから面接に至るまでのプロセスをすべてやってくれます。
何より、情報の量が圧倒的に多いので、希望する職場に出会える可能性が高くなります

 

まずはパートや派遣からスタートしてみて、それから正規の職場を目指す事も出来ますし、最近はそういった形でスタートする保育士の再就職も増えてきています。

 

もちろん、認可保育園などで最初から正規で働く道もありますし、
何より「自分の希望の転職先、再就職先を見つける」コレが一番大事な事です。

 

再就職とは言っても選択肢はたくさんあるので、後悔することのないようにしっかりと見極めて、より良い保育士としての就職先をみつけていきましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※この記事も読まれています

 

>>保育士転職を成功させるポイント

 

>>保育士の職場選び 転職の時に考えるべき事

 

 

 

保育士,転職,復職,求人,再就職,良い,保育園,


【保育士転職サイト比較】


厳選した保育士転職サイトをタイプ別に絞って紹介と解説をしています!もちろんすべて無料で使えるものばかりです。


転職サイトといってもどれも同じではありません。タイプの違いを見比べる事で、保育士として転職するためのヒントがきっと見つかるはずです。


自分に合っていないサイトに登録したとしても、あまりうまくはいきません。どんなにランキングで人気のあるサイトでも、大切なのは自分にとって良いサイトなのか?ということです。特徴を細かく説明しているのでじっくりと考えてみて、自分の理想と比較してみましょう。 
まずは詳細解説ページをチェック!



保育士,転職,復職,求人,再就職,良い,保育園,保育士の収入を重視したい人は読む価値あります

※保育士コンシェル 詳細解説ページ >>高待遇の求人で選ぶなら! 


保育士,転職,復職,求人,再就職,良い,保育園,
【保育士コンシェル公式ページ】

保育士専門の転職支援「保育士コンシェル」



保育士,転職,復職,求人,再就職,良い,保育園,転職の情報が大事!という方は見てみましょう

※保育のお仕事 詳細解説ページ >>転職に役立つ情報満載のサイト


保育士,転職,復職,求人,再就職,良い,保育園,
【保育のお仕事公式ページ】

保育士の転職は保育のお仕事



保育士,転職,復職,求人,再就職,良い,保育園,保育士求人の質を求めたい人にはおススメ

※保育エイド 詳細解説ページ >>人間関係の良い働きやすい職場を探す


保育士,転職,復職,求人,再就職,良い,保育園,
【保育エイド公式ページ】

【保育エイド】人間関係の良い保育園の求人を厳選してご紹介



保育士,転職,復職,求人,再就職,良い,保育園,同じ転職するなら条件の良い所を探している!という人は

※保育ひろば 詳細解説ページ >>保育士の好条件・非公開求人多数!


保育士,転職,復職,求人,再就職,良い,保育園,
【保育ひろば公式ページ】

日本トップクラスの求人数!保育の転職は《保育ひろば》へ



関連ページ

保育士転職したいと思ったときの選択肢
保育士から転職したいと思ったときに、何を考えるでしょう。保育関係に転職するのか、別の職業に転職するのか、またはもう少し頑張ってみるのか。 保育士としての自分について考えてみましょう。
保育士転職の時期とタイミング いつがベスト?
保育士が転職しようと思ったときの悩みのひとつに、いつごろから転職活動を始めれば良いのか? という事があると思います。年度末まで働いていては、良い求人も逃してしまいます。さて、どうすればよいのでしょうか?
保育士転職を成功に導くポイントは?
保育士転職を成功させるためにはどうすればよいのか? 転職成功の事例を参考に、失敗しない保育士の転職について考えてみましょう!
保育士の転職方法|良い保育園に出会うためには
保育士の転職方法にはどんなものが? ハローワークを使ったり、自力で何とかするのも良いけど、一番は保育士専門求人サイトを使うのが、効率よく探せるという事に辿り着きました。
保育士転職サイトの選び方とは?返事はすぐにしちゃダメ!?
保育士の転職サイトは本当に色々あります。 どれが本当に良い転職サイトなのか?分かりずらいと思います。そんな迷いを解消するいくつかのポイントを検証します。
保育園を辞めたいと思ったときに・・・
保育士を転職する前に、今いる保育園を円満に退社するのはとても大事な事です。 トラブル無く退社する方法とコツを紹介していきます。
転職サイトの非公開求人って?
保育士専門求人サイトでよく目にする「非公開求人」とはなんなのでしょうか?なにかメリットがあるものなのでしょうか?
保育士が転職する理由とは?3つの傾向
保育士転職の理由はどういったものがあるのでしょうか?それぞれあるとは思いますが、実際に辞めるに至った現実とは?
保育士になるための資質とは?行きづまることもあるけど・・・
保育士になるために必要な資質とはなにか? 一般的に言われていることをいくつかに分けて解説します。
保育士の職場選び 転職の時に考えるべき事
保育士が転職するときに重要なのは、やはり職場選びだとおもいます。良い職場に出会うために考えるべき事と、ポイントとは?
園長や主任と会わないので・・・保育園を転職したい方に向けて
保育士を転職したいという理由の中でも、園長や主任と会わなくて・・・ という人も意外と多いと思います。転職するのはカンタンですが、もう一度考えてみましょう!

 
保育士転職7つのコツ  保育士転職の優良サイト集 保育士から転職する 保育士の転職の方法 転職体験談 保育士が働く場所と収入