保育士転職したいと思ったときの良い選択肢とは?

保育士転職サイトに無料で登録して、良い転職を!

保育関係の求人数は国内トップクラス!

登録1分!転職を考えて悩んでいる方は、まず無料で相談してみましょう!

保育士の転職をするならココ!

保育士転職したいと思ったときの選択肢

 

 

保育士を転職する?

 

 

 

保育士転職したいと思ったときに、ちょっと迷っている、これからどうするのか?
シンプルですが、考えられる事は主に3つあります。

 

 

 

〇これまでと同じ保育の仕事に転職する

 

〇全く違う職種に転職する

 

〇もう少し我慢して、今の仕事を続ける

 

 

 

だいたいはこの3つになるかと思います。
転職したいと思ったきっかけによって、その先の選択方法も変わってきます。

 

保育の仕事が良いのか、違う仕事が良いのか、もう少し頑張ってみるのか・・・。
少し立ち止まって、自分のこの先の良い選択について考えてみましょう。

 

 

 

保育士を転職したいと思ったときの選択

 

 

 

 

今までのスキルを活かして保育の仕事に

 

もちろんこれは、保育士の方なら考える事だと思います。
どんな事情があるにしても、せっかく国家資格を取ったことですし、そして子供が好き。そんな人が保育士には多いと思います。「できる事なら保育士として転職したい」と考える人は多いはずです。

 

保育関係の良い転職を考えた時に、今はインターネットから簡単に転職先も選べますし、相談にも乗ってもらえます。

 

保育士の転職とはいっても、キャリアアップを目指すための転職をする保育士の方も最近増えつつあります。
この場合、今までに持っていない資格などを取る事も一つの方法ですし、小規模保育園などで寄り添った保育をするのも良い事だと思います。
何より、これまでの職場と違う保育園などで働くという経験が、スキルアップになります。

 

どこの保育園も一緒という訳では無いので、保育の職場を変えてみるのは一つの方法です。

 

例を挙げると、認可保育園に働いていたなら、企業内保育所や認定こども園に転職する。ベビーシッターやチャイルドマインダ―の資格をとって、視野を広げるのも有効なキャリアアップの手段です。

 

 

 

全く違う職業に転職

 

もう保育の仕事は続けられない・・・。
保育士から転職したい・・・。

 

保育の仕事に絶望してしまった場合。
「保育士を辞める」という考えが勝ってしまったときに、この選択になります・・・。

 

 

「給料が少なすぎる」「時間が欲しい」「人間関係に疲れた」「他の職業も経験してみたい」などなど、積み重なった悩みがなにかのきっかけで転職の決断までに至るパターンが多いです。

 

思い詰めて体を壊すよりも、こういった選択をした方が良い場合もあります。
一度、保育士という立場を捨てて、新たなチャレンジをするのも必要かもしれません。

 

※参考転職サイト:ハタラクティブ

 

 

 

 

 

実際に異業種に転職するのは、簡単な事ではありません。
保育の仕事とは違うスキルも必要になりますし、業種によっては新たな資格を取らなければならない場合もあります。今以上の環境を実現させるためには、それなりの覚悟も必要です。

 

※参考記事:保育士から転職するためには・・・

 

この記事では、実際に保育士から異業種(歯科助手)に転職した元保育士の体験や、苦労したことなどについて寄稿してもらいました。
「保育士を辞めようか悩んでいる」という方の参考になればと思います。

 

 

また保育の仕事に戻る事は可能です。
一度異業種に転職したことで、やっぱり保育士が向いていると思えるきっかけになるという事もあります。

 

 

 

もう少し我慢して働いてみる

 

「石の上にも3年」なんて言葉がありますが、あまり早い段階での転職はおススメしません。仮に転職者を採用する側となって考えてみるとわかりますが、勤務して1年程度で転職となると、それ相応の理由が無い場合、認めるまでに至りませんよね。

 

 

「採用してもすぐにやめてしまうんじゃないか?」こんな感じに思われてしまいます。

 

どんな仕事にも、嫌な事や辛い事は必ずあるわけで、壁にぶつからない人はほぼいないと思います。そんな時こそ踏ん張ってみるという事が、この先の自分にとっても大事な部分になってくるでしょう。

 

我慢のしすぎは体を壊しますが、頑張れることは我慢した方が良いと思います。
そういう経験は、のちの自分の強みにもなるはずです。

 

 

 

保育士,転職,保育,求人,理想,方法 ,保育園,

 

 

 

保育士に限らず転職は大きな転機

 

 

ひと昔前までは、終身雇用なんて言葉もありましたが、今ではほぼ聞かれなくなりました。大企業だとしても、この先は雇用が不安定になる事は十分に考えられるでしょう。

 

こと保育士に関しては、しばらく転職市場は安定的に推移すると思われます。
代表的なのは、東京都が取り組んでいる待機児童解消に向けた動きです。
この動きは他の地方にも広がりを見せていて、どの自治体も待機児童を「ゼロ」にする事に積極的になってきていますよね。

 

 

「保育士の資格が無くても働けるようにする」なんて法案も検討されているようですが、本当はそんなことがしたいわけではなく、保育士不足を解消するための「苦肉の策」でしかないわけですね。こういう事情からも「保育士資格を持っている」という事は大きな強みになると言えます。

 

 

公立保育園だとしても、民営化などが進んでいるところもありますし、いずれにしろ保育士も賢い転職が出来る事が、大事な時代になってきていると言えそうですね。

 

 

保育士に限った事ではなく、転職するという事は大きな転機となります。
転職したいと思ったときは、転職サイトやハローワークなどをうまく活用していく事。そしてその際には、自分の選択が正しいものなのか?
一度冷静になって、よく考えてみてから決断しましょう!

 

 

 

 

 

 

◆おススメ記事

 

>>保育園を辞めたいと思ったときに・・・

 

>>保育士が転職する時期はいつごろが良いのか?

 

 

保育士の転職活動を簡単にする方法とは?


無料で使えるおススメの保育士転職サイトを2つご紹介します。

どちらもタイプが違うので、複数に登録してみるというのも、
理想の職場探しの近道になるといえますね!





保育エイド


保育士,転職,保育,求人,理想,方法 ,保育園,

働きやすい環境の保育園を目指すならココ
・保育士さんの働きやすさを重視した求人が多数アリ!
・専属のコーディネーターが、最も良い条件の転職をかなえてくれます。


働きやすい職場が多数! 【保育エイド】







保育ひろば


保育士,転職,保育,求人,理想,方法 ,保育園,

たくさんの求人から理想の職場を探したい!
・保育士求人数は保育士転職サイトでもトップクラス!
・非公開求人など、収入アップにつながる求人がたくさんあります。


収入アップを目指すなら 【保育ひろば】







少しでも良い条件の保育士転職をするならなら、
「保育エイド」と「保育ひろば」の2つはチェックすることをおススメします!

タイプも違うので、当然同じ求人ばかりではありません。
なので、2つに登録してしまうのも一つの方法です
なんといっても無料で使えるのが最大のメリットですよね!





関連ページ

保育士が転職する時期はいつごろが良いのか?
保育士が転職しようと思ったときの悩みのひとつに、いつごろから転職活動を始めれば良いのか? という事があると思います。年度末まで働いていては、良い求人も逃してしまいます。さて、どうすればよいのでしょうか?
保育士の再就職 希望する職場に行きましょう
保育士が再就職するときにまず考える事とは何でしょうか?今は保育士不足もあるので、保育士の再就職は難しくありません。自分の希望を考えるのが優先です。
保育士転職を成功させるポイント
保育士転職を成功させるためにはどうすればよいのか? 転職成功の事例を参考に、失敗しない保育士の転職について考えてみましょう!
保育士の転職方法|良い保育園に出会うためには
保育士の転職方法にはどんなものが? ハローワークを使ったり、自力で何とかするのも良いけど、一番は保育士専門求人サイトを使うのが、効率よく探せるという事に辿り着きました。
保育士転職サイトの選び方
保育士の転職サイトは本当に色々あります。 どれが本当に良い転職サイトなのか?分かりずらいと思います。そんな迷いを解消するいくつかのポイントを検証します。
保育園を辞めたいと思ったときに・・・
保育士を転職する前に、今いる保育園を円満に退社するのはとても大事な事です。 トラブル無く退社する方法とコツを紹介していきます。
転職サイトの非公開求人って?
保育士専門求人サイトでよく目にする「非公開求人」とはなんなのでしょうか?なにかメリットがあるものなのでしょうか?
保育士転職の理由って?
保育士転職の理由はどういったものがあるのでしょうか?それぞれあるとは思いますが、実際に辞めるに至った現実とは?
保育士の資質?
保育士になるために必要な資質とはなにか? 一般的に言われていることをいくつかに分けて解説します。
保育士の職場選び 転職の時に考えるべき事
保育士が転職するときに重要なのは、やはり職場選びだとおもいます。良い職場に出会うために考えるべき事と、ポイントとは?

 
保育士から転職するためには・・・ 保育士転職したいと思ったときの選択肢 保育士転職サイトの選び方