男性保育士は転職を含めたキャリアアップも必要

保育士転職サイトに無料で登録して、良い転職を!

保育関係の求人数は国内トップクラス!

登録1分!転職を考えて悩んでいる方は、まず無料で相談してみましょう!

保育士の転職をするならココ!

男性保育士はやりがいがある! 転職を含めた近況

 

男性でもやりがいを感じる保育士という仕事

 

 

保育士という仕事は、かつては「保母さん」と呼ばれる程、女性比率が高い職業の代表のような存在でした。

 

近年は、男性保育士も増加傾向にあって、活躍する保育園も増えてきています。
今回は、実際に働いている男性保育士の方のお話も紹介します。
実査に働く男性保育士の意気込みと、現状は?

 

 

 

 

 

 

保育士10年目のYさん

 

「保育士として働き始めてから、今年で10年目です。
今年になって、保育士転職しました。」

 

 

というYさんは、やはり男児に大人気!
ブロックなどを使って、大きなロボットや剣を作って喜ばれています。

 

「同じ言葉で叱っても、男性が言うと怖くなってしまうことが多いので、叱られた理由を子供たちが理解できるよう、立ち振る舞いや言葉遣いには、気をつけています」

 

 

と、自分の役割の事もしっかりと考えた行動もしているそうです。
転職した経緯について聞いてみると

 

 

「もともと前の保育園が嫌という訳ではなかったのですが、単純に違う保育所でも経験を積みたい。ただそれだけです。」

 

Yさんはこうも続けます

 

「短い間ではありますが、子供たちの人生の貴重な数年間に接しているということ。
この気持ちを大切にしていきたい。そのためにも、いろいろなことを吸収していきたいと思います」

 

Yさんは、保育士の仕事は生涯続けていきたいという事です。

 

 

 

新人男性保育士のNさん

 

「やりがいを感じています。定年まで勤めあげたい!」

 

と意気込みます。

 

 

Nさんは、幼稚園児だったいとこの世話をした時の充実感を覚えた事をきっかけとして、子供の笑顔に身近に触れることができる保育士になろうと早い段階で思ったそうです。

 

ですが女性社会の保育士の世界に、親の反対は凄かったそうです。
再三の説得の末に専門学校に進学し、今年から晴れて保育士に。

 

 

「4月にはスコップで土いじりばかりだった園児が、6月にはボールやブロックを使った遊びも覚えたりして、子どもたちの成長の速さに驚かされる毎日です。」

 

まだまだこれからの新米保育士という事ですが、保育士にとって情熱は一番大事な部分ですよね。

 

 

 

男性保育士の採用と収入

 

国勢調査(2015年度)によると、全国の保育士の数は約56万人で、
このうち談背う保育士の割合は約2.6%。

 

いまだに男性保育士の就職先は厳しい状況は変わらないと言えるかもしれません。
男性保育士の現状について現役の男性園長Uさんはこう語ります

 

 

公立保育園園長Uさん

 

「他の業種に比べて賃金も安く、保育士だけの収入で家計を支えるのは最初は厳しいかもしれません。ですが、保育は男女ともに行える仕事。」

 

 

と強調します。さらに、

 

 

「雇う側も男性保育士に対して偏見を持たずに、保育士にふさわしい人材を積極的に採用してほしい」

 

 

と、保育業界に対しての変革の必要性を訴えています。

 

 

 

 

 

 

「うちの園では男性保育士もいますし、そのことに対して保護者からクレームなども特にありません。何より、男性がいる事によるメリットも多くあります。
やはり、母性と父性は共に存在することでより良い保育環境が生まれると思います。
私もそうでしたが、男性保育士には転職などで経験を積み、キャリアアップを図りながら、将来的に主任・園長となるべく人材に育ってほしいと願っています。」

 

 

男性女性に関わらず、積極的にキャリアアップを図るべきという事です。

 

 

保育士不足の現在、男性保育士需要は増えていくものと思われますが、
実際、ハローワークなどでは良い求人も見かけることが無いのが実情です。

 

そういう意味では、保育士転職サイトなどは、保育園の内部までリサーチできるので、登録しておいた方が良いでしょう。

 

せっかくやりがいをもってできる「保育士」という仕事。
収入面だけで諦めるよりも、何かの「手」を打つことで一生涯の仕事としていける可能性が開いていくのです。

 

 

 

 

 

 

 

◆こんな記事も読まれています

 

>>慢性化する保育士不足

 

>>保育士転職で給料は上がる?メリットは

 

 

 

保育士の転職活動を簡単にする方法とは?


無料で使えるおススメの保育士転職サイトを2つご紹介します。

どちらもタイプが違うので、複数に登録してみるというのも、
理想の職場探しの近道になるといえますね!





保育エイド


保育士,転職,復職,求人,理想,方法 ,保育園,

働きやすい環境の保育園を目指すならココ
・保育士さんの働きやすさを重視した求人が多数アリ!
・専属のコーディネーターが、最も良い条件の転職をかなえてくれます。


働きやすい職場が多数! 【保育エイド】







保育ひろば


保育士,転職,復職,求人,理想,方法 ,保育園,

たくさんの求人から理想の職場を探したい!
・保育士求人数は保育士転職サイトでもトップクラス!
・非公開求人など、収入アップにつながる求人がたくさんあります。


収入アップを目指すなら 【保育ひろば】







少しでも良い条件の保育士転職をするならなら、
「保育エイド」と「保育ひろば」の2つはチェックすることをおススメします!

タイプも違うので、当然同じ求人ばかりではありません。
なので、2つに登録してしまうのも一つの方法です
なんといっても無料で使えるのが最大のメリットですよね!





関連ページ

東京の保育士転職事情に朗報!?
東京の保育士転職事情が急展開! するかもしれません。小池東京都知事が、待機児童解消に向けた、緊急対策案を示しました。これによって、東京における保育士の待遇にも変化が生まれるでしょう!
保育士の転職について・・・管理人の独り言
保育士の転職サイトを立ち上げたのは、保育士さんが少しでも良い環境の職場で働けるようになってほしい!との願いからです。 保育士転職についての管理人の独り言です
こんなに転職者が多い保育園も珍しい!?
保育士さんが、転職でほぼ入れ替わっていました。 ある日の保育園の運動会に行ったときに気付いた事なんですが、1年の間になにがあったのでしょう? 自分のこどもが通う公立保育園の話。

 
保育士から転職するためには・・・ 保育士転職したいと思ったときの選択肢 保育士転職サイトの選び方