転職を繰り返す保育士の傾向は

保育園を転職するのは良いけど・・・繰り返すのはどうなの?

 

保育士さんを見ていると、いつも大変だなあ…と思って見てます。
転職したくなるのも当然と言えば当然だと思います。

 

もちろん転職するのはなんの問題も無いのですが、あまりよくないあと思うのが、頻繁に転職を繰り返す保育士さんもいるということです。履歴書にも書かなければならないですし、衝動的な転職はあまり良い事はないようです。

 

 

実際に採用する人に聞いてみました

 

この時期は(この記事を書いているのは3月です)、採用担当者としてはこ一番面接する事も多い時なので、ちょっと話を聞いてみました。

 

 

〜大規模保育園担当者との会話の一部〜

 

「最近結構面接してるみたいですけど、良い人いそうですか?」

 

「新卒も含めて今年はなかなかいい人が揃ったと思うよ!今年度は安心だね (笑)」

 

「そうですかー。それは良かったですね!採用する枠は全部埋まったんですか?」

 

「いやーあと一人なんだけど、迷ってて・・・」

 

「そうなんですかー。なにか引っかかるトコでも?」

 

「1人は再就職でブランクあり、もう一人は結構転職回数が多くてねー」

 

「年齢とかはどうなんですか?」

 

「若けりゃいいってもんじゃないからねー。再就職の人の方は年齢は高めだけど、安定感はありそう」

 

「やっぱり長く働いてもらいたいという事ですか?」

 

「そりゃそうですよ。離職率が上がると、こっちにも責任があるからね」

 

 

ちょっと端折ってますけどこんな感じの話をしました。
採用する側も失敗したくないというのが本音みたいですね。

 

あまりに多い転職は良い評価にはなりにくい?

 

保育士に限った事ではないと思いますが、転職するときの理由というのは重要な要素の一つであるという事は間違いないと思います。

 

環境が合わなくて・・・とか、人間関係がうまくいかなくて・・・といった、比較的自己都合による転職の場合は、通用するのは1〜2回が良いところでしょう。それ以上になってしまうと、問題視される事が多くなってくるようです。

 

保育士という仕事は特に「人間性」が重視される傾向もあります。職業として、ふれあうのがたとえ子供がほとんどだとしても、この部分はかなりのウエイトを占めると言っていいでしょう。

 

 

ツライ時はあるけど・・・

 

もちろん、無理やり我慢して続けるべきだという訳ではありません。

 

ダメなときはダメなんです!それは仕方のない事。

 

ブラック企業の問題でクローズアップされたように、場合によっては逃げることもアリだと思います。精神的に追いつめられると、まともな判断が出来なくなってしまうし、病気になってしまう事さえあります。そういう環境で我慢をし続けるのは体によくないです。他を探しましょう。

 

ただ、他の記事でも書いてはいますが、「逃げるための転職」になってしまうとその後も続かなくなることが多いという事なんです。時には我慢も必要という事ですね。

 

転職は自分のこの後を左右する重要なイベントです。

 

「先輩がイヤだから・・・」とか「園長がキライ」とか、安易な理由で転職を繰り返すのはあまりよくないです。転職もキャリアの一つです。先に採用担当者も言っていたように、保育園側としては「できれば長く働いてほしい」と思っています。なので、転職を繰り返している保育士さんがいるとしたら注意が必要です。

 

どうせなら自分のためになる転職を選択していきましょう!

 

 

 

 

関連ページ

 

>>保育士転職・復職の動機を明確に!

 

>>面接担当者が語る、採用のポイントは?

 

保育士転職,復職,求人,理想,方法 ,保育園,


【保育士転職サイト比較】


厳選した保育士転職サイトをタイプ別に絞って紹介と解説をしています!もちろんすべて無料で使えるものばかりです。


転職サイトといってもどれも同じではありません。タイプの違いを見比べる事で、保育士として転職するためのヒントがきっと見つかるはずです。


自分に合っていないサイトに登録したとしても、あまりうまくはいきません。どんなにランキングで人気のあるサイトでも、大切なのは自分にとって良いサイトなのか?ということです。特徴を細かく説明しているのでじっくりと考えてみて、自分の理想と比較してみましょう。 
まずは詳細解説ページをチェック!



保育士転職,復職,求人,理想,方法 ,保育園,保育士の収入を重視したい人は読む価値あります

※保育士コンシェル 詳細解説ページ >>高待遇の求人で選ぶなら! 


保育士転職,復職,求人,理想,方法 ,保育園,
【保育士コンシェル公式ページ】

保育士専門の転職支援「保育士コンシェル」



保育士転職,復職,求人,理想,方法 ,保育園,転職の情報が大事!という方は見てみましょう

※保育のお仕事 詳細解説ページ >>転職に役立つ情報満載のサイト


保育士転職,復職,求人,理想,方法 ,保育園,
【保育のお仕事公式ページ】

保育士の転職は保育のお仕事



保育士転職,復職,求人,理想,方法 ,保育園,保育士求人の質を求めたい人にはおススメ

※保育エイド 詳細解説ページ >>人間関係の良い働きやすい職場を探す


保育士転職,復職,求人,理想,方法 ,保育園,
【保育エイド公式ページ】

【保育エイド】人間関係の良い保育園の求人を厳選してご紹介



保育士転職,復職,求人,理想,方法 ,保育園,同じ転職するなら条件の良い所を探している!という人は

※保育ひろば 詳細解説ページ >>保育士の好条件・非公開求人多数!


保育士転職,復職,求人,理想,方法 ,保育園,
【保育ひろば公式ページ】

日本トップクラスの求人数!保育の転職は《保育ひろば》へ



関連ページ

男性保育士の現状 やりがいを感じる保育士の仕事!
男性保育士は、保育の仕事に関してやりがいを感じている人は多いようです。 しかし、収入や保育園側に問題がある事で、男性保育士が増加しないという事もある側面もあります。
東京の保育士転職事情に朗報!?
東京の保育士転職事情が急展開! するかもしれません。小池東京都知事が、待機児童解消に向けた、緊急対策案を示しました。これによって、東京における保育士の待遇にも変化が生まれるでしょう!
保育士の転職について・・・管理人の独り言
保育士の転職サイトを立ち上げたのは、保育士さんが少しでも良い環境の職場で働けるようになってほしい!との願いからです。 保育士転職についての管理人の独り言です
こんなに転職者が多い保育園も珍しい!?
保育士さんが、転職でほぼ入れ替わっていました。 ある日の保育園の運動会に行ったときに気付いた事なんですが、1年の間になにがあったのでしょう? 自分のこどもが通う公立保育園の話。
とりあえず保育士をしているけど・・・就職先としての保育園?
保育士とはいえ、すべての人がこの仕事が好きというのは間違いのようです。先日会った保育士さんは、「保育園は就職先」ということで、正直な胸の内を語ってくれました
保育園の卒園式でした!
今回は保育士転職とは離れます。息子の卒園式がありました。

 
保育士転職7つのコツ  保育士転職の優良サイト集 保育士から転職する 保育士の転職の方法 転職体験談 保育士が働く場所と収入