保育士転職・復職の動機を明確に持ちましょう!

保育士転職・復職の動機を明確に!

 

 

 

保育園女の子動機を明確にして、ブレない保育士転職を!

 

 

 

生活のために収入が必要、誰かの役に立ちたい、社会との接点がほしい、特別な能力を身につけたい……働く理由は人それぞれです。
保育士を転職するにあたっての動機というのは、すごく大事な部分になってきます。

 

その理由によっては、希望する働き方や仕事内容も変化してきます。

 

保育士の場合は、保育園等の規模や、収入面、人間関係についてもありますし、なによりだいたいの勤務先では「保育方針」があります。意外とここが引っかかってしまって「合わない」と思う方も多いです。ただ、漠然と「イヤになったから・・・」という理由付けだと、転職するにもなかなかうまくいかないものです。
ここでは、転職する際の「動機を明確する」という事を考えてみましょう。

 

 

転職の動機はさまざま・・・

 

なぜ転職したいのか、なぜ保育士に復職したいのか。又は、なぜ保育士を辞めたいのか。ここをしっかりと明確にしておいた方が良いです。
保育士として転職したい人は現状の改善であったり、復職を希望する人は、ブランク期間のなかで考えたという場合もあると思います。保育士を辞めたいという人は、それなりの出来事があったはずです。

 

まずは自分自身がどうして転職したいのかを、改めてよく考えてみましょう。

 

 

 

 

保育園女の子

 

 

 

 

保育士転職・復職の動機

 

転職をしたい人も、やめたい人もそれぞれ違うケースがあると思います。
ほんの一部で簡単ではありますが、いくつか挙げてみましょう。

 

 

保育士最初の就職

 

資格を取ってから初めて保育園や幼稚園で働く場合などは、とにかく「現場で働く」事が最大の目的になるので、「保育園で働きたい」というのが一番の目標であり、動機と言えるでしょう。

 

まずは保育士を目指した、そして保育園等の施設で働きたい。
これには明確な動機、あるいは目標があったはずです。

 

 

一度保育士を辞めてからの復職

 

結婚・出産などで一度経験のある方の場合は、「子育てが一段落したから」とか、
単純に、「今の収入を増やしたい」あるいは、「もう一度保育士としてやりたい」などということが、復職の理由として多く挙げられています。

 

現状、こういった保育士への復職者はとても広く募集されています。いわゆる「潜在保育士」です。とにかく保育士不足なので、保育士として多少のブランクは気にする必要はないです。むしろ歓迎される場合がほとんどです。

 

 

 

現役保育士の転職

 

現在も保育士や幼稚園教諭として働いている方は、「収入が少ない」 「人間関係がうまく行かない」「もっと自分を高めたい」 といった理由から、転職を考える人が多いようです。

 

やはり、今の現状を何とかしたいという声が多く挙がっていますが、できれば一つか二つに絞っていった方が良いです。その方が動機も明確になりますし、転職の際にもブレることが少なくなります。

 

 

他業種からの保育士への転職

 

他業種に勤めていて、保育士に転職する方もいます。

 

「事務職として働いていたけれど、やりがいを感じられなかった」 

 

「介護福祉士を5年やりましたが、やはり保育士になりたくて・・・」

 

こういった方々は、「どうしても保育士になりたい」というのが動機なので、ブレがありません。自分で勉強して、資格を取ったりしています。
ただ、保育の仕事は想像以上に大変な職業なので、最初の気持ちを持ち続けることができるかがポイントです。

 

 

保育士から異業種に・・・

 

どうしても保育士を辞めたい・・・。

 

こんな風に思う事があれば、一度保育の仕事から離れることも一つの手です。あまりに我慢しすぎて体を壊してしまっては元も子もありません。

 

一度離れてみて、違う角度から考えてみるのも良いかもしれません。他の職種もいろいろと大変なこともあるはずです。改めて
考える時間というのも、その後の自分に役立つことがあるでしょう。

 

 

保育士転職の動機を自分の中で理解する

 

 

いくつかケース別に挙げてみましたが、当てはまるものはあったでしょうか?
もちろん当てはまらない方もいると思います。

 

しかし、保育士に転職や復職、又は異業種に転職を考えるという事は何かの動機があったはずです。
何でも構わないので、自分が優先にすべき事を自分で理解しておかなければ、必ずブレが生じます。迷ったときは、元に戻って動機について考えましょう!

 

例えば、「給料が優先」 「やりがいが優先」 「働きやすさが優先」など

 

譲れない部分を決めておくと、自分の理想に近い保育園・幼稚園を探しやすくなります。
あとは、転職サイト等を利用して相談してみましょう!

 

転職サイトは、求人だけではなく、いろいろな相談事にも対応してくれるので心強い味方になります。

 

ほとんどは無料で登録できますし、相談する際も、ここを決めておけば話がスムーズに進んでいくのでおススメです!

 

転職を考える理由はその人によって全く異なります。
100人いれば、100通りの境遇であったり、考え方があるのは当然の事です。

 

それが保育士としてなのか、それとも保育士以外なのか・・・

 

転職を考え始めた時に、「保育の仕事が好きだ」という気持ちがあるのなら、そのまま違う保育園に行けば済むかもしれないですし、根本的に嫌になってしまった場合は、違う道を歩むのも一つの方法だと思います。復職を希望の場合は、「なぜ?」といった部分を明確にしておくと良いと思います。

 

最終的に判断をするのは自分自身です。優先順位を決めて、後悔のない選択をしていく事が一番難しくもあり大切なことだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

前向きに考えることで、環境は変化する

保育士の転職活動を簡単にする方法


安心して利用できる保育士転職サイト2選!

どちらもタイプが違うので、複数に登録してみるというのも、
理想の職場探しの近道になるといえますね!





保育エイド


保育士転職,復職,求人,理想,コツ,保育園

働きやすい環境の保育園を目指すならココ
・保育士さんの働きやすさを重視した求人が多数アリ!
・専属のコーディネーターが、最も良い条件の転職をかなえてくれます。


働きやすい職場が多数! 【保育エイド】







保育ひろば


保育士転職,復職,求人,理想,コツ,保育園

たくさんの求人から理想の職場を探したい!
・保育士求人数は保育士転職サイトでもトップクラス!
・非公開求人など、収入アップにつながる求人がたくさんあります。


収入アップを目指すなら 【保育ひろば】







少しでも良い条件の保育の仕事に転職をするなら、
「保育エイド」と「保育ひろば」 このの2つはチェックすることをおススメします!

タイプも違うので、当然同じ求人ばかりではありません。
なので、2つに登録してしまうのも一つの方法です
なんといっても無料で使えるのが最大のメリットですよね!





関連ページ

保育士の転職によるメリットを考える
保育士が転職によって得られるメリットとはなにか。 いくつかのパターンを紹介しながら、その実情に迫っていきます。転職のメリットはいろいろありますが、考え方によってはデメリットになることも・・・
良い保育園、幼稚園に出逢うためのコツ
良い保育園幼稚園に転職するポイントは、など具体的な内容を交えながら、失敗しない保育士転職を目指していきます。良い保育園、幼稚園とはどんなところなのでしょうか?
前向きに考えることで、環境は変化する
保育士の転職や復職を前向きに考えていこうという事をメインに、思考を変える事で転職はうまく行くと事を伝えていければと思います。
面接担当者が語る、採用のポイントは?
保育士の面接に関するポイントを解説して、面接までの間にしっかりと準備を整えていくためのあれこれを解説しているページです。保育士転職に役立てましょう!
保育士専門求人サイトで理想の求人を探しましょう!
保育士専門求人サイトを使って、理想的な転職を目指していく事を目的として、保育士専門求人サイトの良い点につてを解説、紹介しています
ライフスタイルに合った転職を
自分のライフスタイルに合った保育士転職をしよう。 無理に働いていたりするために、退職してしまうひとが多いという現状があるため、いろいろな形を提案しています

 
保育士転職7つのコツ  保育士転職の優良サイト集 保育士から転職する 保育士の転職の方法 転職体験談 保育士が働く場所と収入