保育士転職による良い事と悪い事を考えよう

保育士転職による良い事と悪い事を考えてみましょう!

 

 

保育士転職,復職,求人,理想,コツ,保育園,資格保育士の転職によるメリットとは?

 

 

 

保育園を転職したことを機に労働環境が改善された人も多くいます。
保育士が転職して良かった事いわゆるメリットはあるのでしょうか?
実際のケースで検証してみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

保育園を変える事で、収入が上がった

 

まずは収入アップを求めるという人は多いと思います。
実際にこういう事例は多いですし、この先、国の補助なども含めて期待が持てる部分ですね。

 

一例として、最近注目なのが、公立保育園の民営化が進んでいる事です。
何故注目なのかと言いますと、「公立」の後を継ぐ保育園になるわけなので、
国や自治体も、経営に不安のある組織には明け渡しはしないという事ですね!

 

経営が安定しているという事は、待遇も良い可能性が非常に高いのです!

 

更に、新しい組織として発足されることも多いので、人員的にも一からのスタートの場合もあり、人間関係も円滑に進められる・・・理想の転職像ですね^^

 

 

 

自分の時間で働けるようになった

 

それまでの保育園や幼稚園で、長時間勤務や不規則な休日などが理由で続けられない人でも、転職によって、それらの条件を変えていく事ができます。

 

ここでも一例を挙げると、いま人気が上がっているのが「病児保育」です。
病児保育は認知度こそ低いものの、保育士の転職先として人気があり、
需要も伸びています。

 

人材不足が問題で、とにかく保育士が求められている職場です。
病児保育は、保育の対象が病児なので体力的に楽な事が多いという事、
また、行事などもなく、基本は土日は休みで、残業も無いところがほとんどです。
そして、ある程度経験を積んだ保育士の需要が高いのも大きな特徴となっています。

 

 

 

環境を変える事でのリフレッシュ効果

 

いくら好きな仕事とはいえ、人間関係に疲れたり、今の自分に自信を失ってしまったりして、保育士を辞めてしまう人も少なくありません。
そんな時は、保育士を辞めてしまうのではなく、一度転職してみることをおススメします。

 

環境が変わることで日々の仕事や生活に刺激が生まれ、生き生きと毎日を過ごせるという期待感があります。保育士も転職することで期待できる事ですよね。

 

転職をすることによって、これまでに働いてきた保育園などで溜めてきたストレスも解消されることになるので、その点から考えても転職するメリットはかなり高いと言えます。これは良い点ですね。

 

また、転職をする場合は新しい保育園・幼稚園を見つけて面接を受けることになると思いますが、履歴書や経歴書を書きながら自分のこれまでを振り返る機会としても転職は良い機会だと思います。

 

 

転職してのデメリット

 

即戦力を期待されることへのプレッシャー

 

経験がある事で、「そのくらいのことはできるでしょ」といった
無言のプレッシャーはあります。
特に保育の現場は体力勝負になる職場も多いので、
しっかりと気持ちだけでも維持するようにしていく必要はあります!

 

いくら経験者でも、その保育園などによってはやり方も違う場合は多いので、
まずはしっかりと転職先に運営方法を理解することから始まることになります。


基本的には、ゼロからスタートと考えた方が良いでしょう。

 

 

新しい人間関係を構築

 

転職先に移った場合には、新たな人々と一緒に働くことになります。
そこで生まれれるのが人間関係の問題です。

 

年齢にもよりますが、年下が先輩になることもありますし、逆にかなり年上の先輩だったり、地域によっては口うるさい保護者とも新しく接することになります。

 

こればかりは面接の状況では判断しにくいので、運任せになるかもしれません。
ただ、どの職種にも言えることではあるので、対応していくしかないでしょう。

 

 

転職による良い事悪い事 まとめ

 

まとめになりますが、保育士に限りませんが、転職・復職する際にはメリットもありますし、デメリットになる事も必ずあります。つまり、良い事と悪い事は、ある一定数あるものです。

 

転職の際に考えるべきことは、その場から逃げる為の転職ではデメリットの方が大きくなる傾向があるという事です。

 

例えば、「どうしても会わない人がいるから・・・」だとか、「園長がどうしてもイヤだ・・・」とか、「親御さんとうまく話せない・・・」といった事だったり、単に収入だけを追いかけるだけの転職。
とにかく自己都合によることが多い場合は、あまり良い結果にならない傾向にあります。

 

ですが、自分の考えをしっかりと持って新たな保育園・幼稚園に働こうという姿勢があれば、保育士や幼稚園教諭として転職する事のメリットを、最大限に生かす事ができるでしょう。

 

そのためには、まず情報をなるべくたくさん集めて、自分の理想に近い保育園・幼稚園を探す事。そして、保育士としての自分をしっかりと振りかえって、足りない部分を補うべく自分を高めていくこと。

 

当サイトでは、保育士求人専門サイトをおススメしていますが、ハローワークを利用してみたり、知人に紹介してもらうなど、方法はたくさんありますので、試してみてください!

 

何より保育士として働くという事は、毎日可愛い赤ちゃんや子供達と触れ合える。
ただそれだけでも、大きなメリットとなるのではないでしょうか。

 

 

 

 

※関連記事

ライフスタイルに合った転職を

保育士転職,復職,求人,理想,コツ,保育園,資格


【保育士転職サイト比較】


厳選した保育士転職サイトをタイプ別に絞って紹介と解説をしています!もちろんすべて無料で使えるものばかりです。


転職サイトといってもどれも同じではありません。タイプの違いを見比べる事で、保育士として転職するためのヒントがきっと見つかるはずです。


自分に合っていないサイトに登録したとしても、あまりうまくはいきません。どんなにランキングで人気のあるサイトでも、大切なのは自分にとって良いサイトなのか?ということです。特徴を細かく説明しているのでじっくりと考えてみて、自分の理想と比較してみましょう。 
まずは詳細解説ページをチェック!



保育士転職,復職,求人,理想,コツ,保育園,資格保育士の収入を重視したい人は読む価値あります

※保育士コンシェル 詳細解説ページ >>高待遇の求人で選ぶなら! 


保育士転職,復職,求人,理想,コツ,保育園,資格
【保育士コンシェル公式ページ】

保育士専門の転職支援「保育士コンシェル」



保育士転職,復職,求人,理想,コツ,保育園,資格転職の情報が大事!という方は見てみましょう

※保育のお仕事 詳細解説ページ >>転職に役立つ情報満載のサイト


保育士転職,復職,求人,理想,コツ,保育園,資格
【保育のお仕事公式ページ】

保育士の転職は保育のお仕事



保育士転職,復職,求人,理想,コツ,保育園,資格保育士求人の質を求めたい人にはおススメ

※保育エイド 詳細解説ページ >>人間関係の良い働きやすい職場を探す


保育士転職,復職,求人,理想,コツ,保育園,資格
【保育エイド公式ページ】

【保育エイド】人間関係の良い保育園の求人を厳選してご紹介



保育士転職,復職,求人,理想,コツ,保育園,資格同じ転職するなら条件の良い所を探している!という人は

※保育ひろば 詳細解説ページ >>保育士の好条件・非公開求人多数!


保育士転職,復職,求人,理想,コツ,保育園,資格
【保育ひろば公式ページ】

日本トップクラスの求人数!保育の転職は《保育ひろば》へ



関連ページ

保育士の転職!良い保育園、幼稚園に出逢うための考え方は?
良い保育園幼稚園に転職するポイントは、など具体的な内容を交えながら、失敗しない保育士転職を目指していきます。良い保育園、幼稚園とはどんなところなのでしょうか?
保育士への復職の動機を明確に!自分に合う転職先の環境とは?
保育士の転職・復職の動機を明確にして、成功を目指そう!この、動機をしっかりと持つこと。ブレの無い転職を意識する事で、だいぶかわってきます。
保育士が復職や転職を前向きに考えると・・・環境が変わっていく!
保育士の転職や復職を前向きに考えていこうという事をメインに、思考を変える事で転職はうまく行くと事を伝えていければと思います。
保育士転職時の面接!担当者が語る、採用のポイントは?
保育士の面接に関するポイントを解説して、面接までの間にしっかりと準備を整えていくためのあれこれを解説しているページです。保育士転職に役立てましょう!
保育士専門求人サイトで理想の求人を探しましょう!
保育士専門求人サイトを使って、理想的な転職を目指していく事を目的として、保育士専門求人サイトの良い点につてを解説、紹介しています
自分のライフスタイルに合っていること・・・保育士が転職する理想のカタチ
自分のライフスタイルに合った保育士転職をしよう。 無理に働いていたりするために、退職してしまうひとが多いという現状があるため、いろいろな形を提案しています

 
保育士転職7つのコツ  保育士転職の優良サイト集 保育士から転職する 保育士の転職の方法 転職体験談 保育士が働く場所と収入