保育士転職の時の気になる保育事情と現状とは?

気になる保育士の転職事情

 

 

保育士不足と言われだしてから久しくたちますが、ここ数年だけでも状況は常に変化しています。

 

待機児童の問題、さらに施設も不足しているということで、最近は保育士も売り手市場になっています。この傾向がしばらく続くのは間違いないでしょう。

 

という事で、潜在保育士と呼ばれる人たちにも当然求人が多くなり、転職しようと思う保育士にも有利な条件のところが増えてきています。

 

求人状況からブランクのある保育士の復職、さらには待機児童問題まで幅広く取り上げていきます。

保育士転職に気になる保育事情と現状は?記事一覧

保育士の求人状況は?

保育士の求人は拡大傾向に少子化と言われ始めてから久しくたちますが、保育士の求人状況はどうでしょうか?意外にも、「保育士募集」という施設は、増え続けています。少子化なのに、求人が増えているのは何故なのでしょう。保育士の求人が増えている理由まず、大きな理由としては、待機児童の問題があります。結婚、出産後...

≫続きを読む

 

ブランクのある保育士の復職

保育士にとってブランクは・・・一度保育に対してブランクが開いてしまうと、再就職は難しいのでは・・・といった様に、漠然と不安を抱えている方も多いと思います。そういった不安や、保育士の復職は難しいと感じてしまう要因はどういったものでしょうか?実際に、保育士が復職、または職場復帰することになにか問題点はあ...

≫続きを読む

 

保育士不足と待機児童問題

増え続ける待機児童待機児童とは、保育園(ほとんどの場合が認可保育園)に入る事を希望しているにも関わらず、入園できずにいて順番を待っている状態の子供たちの事を言います。働く母親が増え、それに伴って入園希望者も増加しているために、待機児童は増加の一途をたどっています。子どもの数は減っているのに、待機児童...

≫続きを読む

 

保育園、幼稚園、認定こども園の違いは?

認定こども園はいいとこどりだけど・・・保育園と幼稚園。どちらも子どもが通う施設ですが、違いはあるのでしょうか?更には、保育士の求人にもみられる認定こども園というものもあります。比較的新しいカテゴリーとなる認定保育園。他の保育施設とはどういった違いがあるのか、おさらいしながら見ていきましょう。保育園 ...

≫続きを読む

 

保育士の働ける場所は?

保育士が働ける場所は?保育資格は、0歳児から小学校に就学する前までの乳・幼児の保育を許される厚生労働省管轄の国家資格です。子供と関わる仕事をしたい人にいまだに根強い人気があります。保育施設の充実が図られているため、今後さらに保育士の活躍の場が拡がると考えられています。保育士の資格があると、保育園のほ...

≫続きを読む

 

慢性化する保育士不足

保育士不足の現状(厚生労働省資料)厚生労働省が発表した、ここ数年の求人状況になります2015年の保育士の有効求人倍率は、全国平均で2.18倍、東京都に限って言えば5.13倍に達していて、依然として保育士不足は解消されていません。保育士不足に対しての対策当然ながら、政府は保育士不足に対して対策を取らな...

≫続きを読む

 

保育形態は多様化している

保育の仕事も多様化ここ最近は、待機児童の問題もあって、保育士の働く場所も多様化しています。それを証明するのが、認可外保育園の増加です。認可外保育園推移 (参照 厚生労働省)無認可保育所などとも言いますが、認可外保育園も最近はいろいろな工夫がなされるようになり、認可保育園と比べても、その差は縮まってき...

≫続きを読む

 

保育士に復職する人しない人。潜在保育士の現状

保育士を復職する人しない人ここ数年、保育士不足と言われ続けていますが、保育士に復職する人としない人がいるのはなぜでしょう?潜在保育士と言われている、元保育士。復職しない理由は、やはり保育士の仕事内容と待遇が合っていないという事が多いようです。逆に、復職してからの方が働きやすいという意見もあります。い...

≫続きを読む

 

保育士転職に年齢制限はある? 若さ? それとも経験?

保育士転職の年齢制限?!保育士が転職するとき、「スキル」や「経験」といった保育士としての「キャリア」は、有利に転職するうえで大事な部分になります。それと同時に一つ挙げられるのは「年齢」です。やっぱりある程度経験を積んだ方が良いのでしょうか?それともなるべく早いうちに決断するべきなのでしょうか?保育士...

≫続きを読む

 

保育士が転職するのは厳しい?受け入れ先は増えても・・・。

なにかを変えたい・・・。保育士じゃないとしても、転職しようとする人のほとんどは、まずこんな考えを持つと思います。しかし、いざ転職となるとその先の事を考えるのは当然です。・転職してもそれほど変わらないんじゃないか・・・・条件の良いところに行ったとしても、人間関係が悪かったら意味がないし・・・・収入は増...

≫続きを読む

 

保育士の転職活動を簡単にする方法


安心して利用できる保育士転職サイト2選!

どちらもタイプが違うので、複数に登録してみるというのも、
理想の職場探しの近道になるといえますね!





保育エイド


保育士転職,復職,求人,理想,方法 ,保育園,

働きやすい環境の保育園を目指すならココ
・保育士さんの働きやすさを重視した求人が多数アリ!
・専属のコーディネーターが、最も良い条件の転職をかなえてくれます。


働きやすい職場が多数! 【保育エイド】







保育ひろば


保育士転職,復職,求人,理想,方法 ,保育園,

たくさんの求人から理想の職場を探したい!
・保育士求人数は保育士転職サイトでもトップクラス!
・非公開求人など、収入アップにつながる求人がたくさんあります。


収入アップを目指すなら 【保育ひろば】







少しでも良い条件の保育の仕事に転職をするなら、
「保育エイド」と「保育ひろば」 このの2つはチェックすることをおススメします!

タイプも違うので、当然同じ求人ばかりではありません。
なので、2つに登録してしまうのも一つの方法です
なんといっても無料で使えるのが最大のメリットですよね!






 
保育士転職7つのコツ  保育士転職の優良サイト集 保育士から転職する 保育士の転職の方法 転職体験談 保育士が働く場所と収入