保育士が働く場所と収入について。働き方の違い

保育士の収入と働く場所

 

 

保育士として働くとはいっても、いろいろなカタチがあります。

 

まずは施設の違い。働く場所によって、勤務体系や収入にも違いが出てきます。同じ正規雇用だとしても、保育園や施設によって変わってくるのです。
あとは、保育士もパートやアルバイトに対する募集も増えている事と、求人の質がよくなっているのも最近の傾向です。

 

働き方や待遇によっての保育士の給料にはどんな差があるのか?
また、働くスタイルが変わると何が違うのか?

 

それぞれの状況と、待遇について検証してみました。

保育士が働く場所と収入について。働き方の違い記事一覧

学童保育で働くには?

学童保育で働く新しく資格が必要に学童保育で働いている人は「指導員」と呼ばれ、今までは特に資格が無くても勤務することが出来ました。2015年4月から、「子ども・子育て支援新制度」がスタートしてからは 新しく「放課後児童支援員」という学童保育の指導員の専門資格が創設されることになりました。(参考:内閣府...

≫続きを読む

 

派遣保育士という働き方

派遣の保育士として働く保育士の募集は、保育士不足もあって、年々増加傾向にあります。その一方で、残業が少なく人気がある公立の保育園や認可保育所などは待遇が良い事もあって、選考の基準が厳しく、狭き門となっているのが現状としてあります。そんな中で最近注目されているのが、派遣保育士という働き方です。「でも派...

≫続きを読む

 

保育補助・アルバイト保育士

保育補助・アルバイト保育士の募集の増加最近、保育補助・アルバイト保育士の募集が増加傾向にあります。保育士不足というのが大きな原因ではあるのですが、もう一つ理由として挙げられるのが、保育園の時間外保育の増加によるものです。時間外保育とはどういったものなのでしょうか?保育園の開園(開所)時間は?元々の保...

≫続きを読む

 

保育士転職で人気!小規模保育園

【小規模保育園で働く】最近、保育士の転職先として人気が高まっているのが小規模保育園です。事業内容としては、定員が6〜19人の保育園の事を指します。5人以下の施設は、家庭的保育(保育ママ)とも呼ばれていて、「しっかりと子供と向き合った保育がしたい」という方にを中心に人気が上がっています。また、小規模保...

≫続きを読む

 

男性保育士について

男性保育士の現状最近は徐々に増加しているとはいえ男性保育士は女性に比べてまだまだ少ないのが現状です。統計によると、全体の5%あまりと言われていますが、この仕事はやはり男性には厳しいのでしょうか?男性保育士の給料女性保育士との平均年収を比較してみると 20代 女性 270万円 男性 265万円 30代...

≫続きを読む

 

パート保育士については?

パート保育士の現状パート保育士の求人が、最近増加してきています。実際、保育士資格を待っていても、正規ではなくあえてパートを選ぶ人も少なくありません。職場復帰にも人気が高まっています。パート保育士として働くメリット・デメリットを考えてみましょう。大きく分けて2種類パート保育士には大きく2つに分けること...

≫続きを読む

 

保育士の給料と人気の職業の給料の差は?

保育士の給料と人気の職業の給料は?保育士、美容師、パティシエ。人気の職業ランキングでは、常に保育士などと一緒に上位にランクされている職種ですが、給料面は実際にどうなのでしょうか?職業ごとの平均労働時間なども含めて比較してみましょう。美容・理容師初任給や平均収入、福利厚生などだけで見てしまうと、とても...

≫続きを読む

 

公立と私立の保育園での給料の差は?

保育士の給料を検証!一般的に低いとされる保育士の収入。下図を見ても、全職種平均は下回っています。公立と私立の保育園では差があるのでしょうか?(参考:厚生労働省)上の図は、保育士などの平均収入を比較したものです。働く人の平均年齢は、全職種41.7歳と比べて保育士は35.0歳。比較的若いのが分かります。...

≫続きを読む

 

保育士転職で給料は上がる?メリットは

保育士転職で給料は上がる?転職して自分の労働環境を良くしようとは思うけど、実際に給料は上がるのでしょうか?せっかく保育士転職したとしても、効果が無ければ意味がありません。もちろん給料だけのために転職する人だけでは無いとは思いますが、収入がアップするという事は成功したがどうかの基準の一つになると思いま...

≫続きを読む

 

収入の平均値。保育関係と他の業種との収入にやっぱり差はある?

保育士の給料 実際はどう?安いと言われている保育士の給料。やはり収入の低さゆえに転職を考えることも多いと思います。実際、全職種で比較するとどうなんでしょう?厚生労働省の資料を基に調べてみました。詳しく見たい方はコチラから※参考資料:厚生労働省平成 27 年賃金構造基本統計調査の概況 27年度の統計な...

≫続きを読む

 

保育士の転職活動を簡単にする方法


安心して利用できる保育士転職サイト2選!

どちらもタイプが違うので、複数に登録してみるというのも、
理想の職場探しの近道になるといえますね!





保育エイド


保育士転職,復職,求人,理想,方法 ,保育園,

働きやすい環境の保育園を目指すならココ
・保育士さんの働きやすさを重視した求人が多数アリ!
・専属のコーディネーターが、最も良い条件の転職をかなえてくれます。


働きやすい職場が多数! 【保育エイド】







保育ひろば


保育士転職,復職,求人,理想,方法 ,保育園,

たくさんの求人から理想の職場を探したい!
・保育士求人数は保育士転職サイトでもトップクラス!
・非公開求人など、収入アップにつながる求人がたくさんあります。


収入アップを目指すなら 【保育ひろば】







少しでも良い条件の保育の仕事に転職をするなら、
「保育エイド」と「保育ひろば」 このの2つはチェックすることをおススメします!

タイプも違うので、当然同じ求人ばかりではありません。
なので、2つに登録してしまうのも一つの方法です
なんといっても無料で使えるのが最大のメリットですよね!






 
保育士転職7つのコツ  保育士転職の優良サイト集 保育士から転職する 保育士の転職の方法 転職体験談 保育士が働く場所と収入