保育士転職で人気!小規模保育園

保育士転職サイトに無料で登録して、良い転職を!

保育関係の求人数は国内トップクラス!

登録1分!転職を考えて悩んでいる方は、まず無料で相談してみましょう!

保育士の転職をするならココ!

保育士の転職先に人気!小規模保育園

 

 

【小規模保育園で働く】

 

 

 

最近、保育士の転職先として人気が高まっているのが小規模保育園です。
事業内容としては、定員が6〜19人の保育園の事を指します。

 

 

5人以下の施設は、家庭的保育(保育ママ)とも呼ばれていて、
しっかりと子供と向き合った保育がしたい」という方にを中心に人気が上がっています。また、小規模保育園の場合は行事などを頻繁に行わないところも多く、比較的ゆっくりとした保育が特徴的です。

 

 

 

 

 

 

小規模保育園のタイプ

 

大まかに3つのタイプに分かれています

 

 

認可保育園から分園されたもの

 

保育士を複数置いて、6〜19人の保育を実施する保育事業

 

マンションなどを間借りして、1〜5人の保育を実施する保育事業

 

 

まず、認可保育園からの分園は、時間外保育や規模が拡大しきれないといったときに、つくられる事が多いです。

 

保育する人数が20人以上になると、認可保育園の申請をしなければならなくなり(助成を受けるため)コストが膨大になるのを防ぐのに、小規模での運営をするという事になります。

 

 

家庭的保育は、保育士または看護師または自治体で資格を取った人が、個人でも
自分の居宅、またはマンションなどを間借りするなどをして開設することが出来ます

 

小規模保育園は、認可保育園などに比べて、低コストでスピーディーに施設を開設できるのが特徴です。

 

 

 

 

 

 

働く際のメリットデメリット

 

小規模保育園で働くメリットは、なんといっても1人ひとりの子供に目を向けた保育ができる事です。

 

あとは、保育のタイプからも行事や会議が少ない場合が多いので、保育に集中できるという事、小規模な故、異年齢が交流する縦型の保育が経験できる事、保護者とも密にコミュニケーションを取りやすいという事が挙げられます。

 

その一方、デメリットとしては、通常の保育園で得られるクラス運営のスキルや、行事のノウハウなどは、身につける機会が少ないと言えます。

 

保育士の転職先としては良いかも知れませんが、就職先として考える場合は、自分が目指す保育スタイルや、身に着けたいスキルと照らし合わせてみることをおススメします。

 

 

 

 

 

 

 

 

◆この記事も読まれています

 

>>男性保育士について

 

>>保育士の転職やキャリアアップに役立つ情報

 

 

 

 

保育士の転職活動を簡単にする方法とは?


無料で使えるおススメの保育士転職サイトを2つご紹介します。

どちらもタイプが違うので、複数に登録してみるというのも、
理想の職場探しの近道になるといえますね!





保育エイド


保育士転職,復職,求人,小規模保育園,ブランク ,保育園,

働きやすい環境の保育園を目指すならココ
・保育士さんの働きやすさを重視した求人が多数アリ!
・専属のコーディネーターが、最も良い条件の転職をかなえてくれます。


働きやすい職場が多数! 【保育エイド】







保育ひろば


保育士転職,復職,求人,小規模保育園,ブランク ,保育園,

たくさんの求人から理想の職場を探したい!
・保育士求人数は保育士転職サイトでもトップクラス!
・非公開求人など、収入アップにつながる求人がたくさんあります。


収入アップを目指すなら 【保育ひろば】







少しでも良い条件の保育士転職をするならなら、
「保育エイド」と「保育ひろば」の2つはチェックすることをおススメします!

タイプも違うので、当然同じ求人ばかりではありません。
なので、2つに登録してしまうのも一つの方法です
なんといっても無料で使えるのが最大のメリットですよね!





関連ページ

学童保育で働くには?
保育園とは年代が違う学童保育。 最近になって、新しい資格制度が出来たのを知っていますか? これからの需要が増えていくと思われる就業形態について考えてみましょう。
派遣保育士という働き方
保育士の働き方の中にも、「派遣社員」として働く人が増えてきています。実は、この派遣保育士という選択は、良い転職をする為の一つの足掛かりとなっているんです。
保育補助・アルバイト保育士
保育補助又はアルバイト保育士の需要は年々増えてきています。これは延長保育を実施する保育園が増加していることも、ひとつの要因として挙げられています。
男性保育士について
男性保育士の給料、現状についてや、現役男性保育士の声などを紹介しています。 これからの向かっていく方向は?
パート保育士については?
パート保育士の現状とは?最初から正規の職員としては難しくても、パート・アルバイトからスタートするというスタイルが増えています。
保育士の給料と人気の職業の給料の差は?
保育士給料、美容師・パティシエの給料について、比較しています。 実際は違いはあるのでしょうか?
公立と私立の保育園での給料の差は?
保育士の給料について、公立保育園と私立保育園を比較して検証してきます 厚生労働省のグラフなども使って、わかりやすく解説します。
保育士転職で給料は上がる?メリットは
保育士転職をしたとして、実際に給料は上がるんでしょうか?また待遇なども含めた時に、保育士が転職する価値というのはあるのでしょうか?例を挙げて検証してみました。

 
保育士から転職するためには・・・ 保育士転職したいと思ったときの選択肢 保育士転職サイトの選び方