派遣保育士という働き方

保育士転職サイトに無料で登録して、良い転職を!

保育関係の求人数は国内トップクラス!

登録1分!転職を考えて悩んでいる方は、まず無料で相談してみましょう!

保育士の転職をするならココ!

派遣保育士という働き方

 

 

派遣の保育士として働く

 

 

保育士の募集は、保育士不足もあって、年々増加傾向にあります。

 

その一方で、残業が少なく人気がある公立の保育園や認可保育所などは待遇が良い事もあって、選考の基準が厳しく、狭き門となっているのが現状としてあります。

 

そんな中で最近注目されているのが、派遣保育士という働き方です。

 

「でも派遣の保育士なんて短期しかないのでは?」と、思いがちですが意外なところにメリットがあるんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

保育士の派遣社員という働き方

 

 

保育士が派遣で働くには、まず派遣会社に登録して自分の希望などをピックアップして、派遣会社から紹介をされた保育園で働く。
というのが一般的です。給料の支払いはその派遣会社からされます。

 

派遣社員には、大きく分けて「登録型派遣」と「紹介予定派遣」の2種類が存在します。
「登録型派遣」というのは、一般的に言われている派遣社員で、派遣会社と保育園又は幼稚園などとの人材派遣になります。

 

 

一方の「紹介予定派遣」というのは、人材の派遣契約に加えて、派遣された保育士と保育園で直接雇用の契約をすることが出来るというチャンスを設けているものになります。

 

この場合は、初めのうちは派遣社員として働きはじめたとしても、実際に働いてみたところでお互いに魅力を感じたなら、そのまま正規雇用に移行してもいいですよ! 簡単に言うとこんな感じのものになります。

 

この「紹介予定派遣」、保育園、幼稚園側からも「採用の際に失敗がすくない」といった理由から、採用側からも人気が高まってきています。
実際に、競争率の高い人気の求人でも派遣からのスタートで正規雇用につながったケースも増えていて、これからの求人スタイルとして確立しつつあります。

 

 

 

 

 

 

派遣の保育士のメリットデメリット

 

 

派遣保育士のメリット

 

・実際に保育園などで働いてみてから働く判断ができる
・合わない場合でも期限が決まっているので、追い込まれることが無い
・自分のライフスタイルに合わせて働ける
・たくさんの保育園を経験する事が可能なのでスキルアップできる
・パートなどに比べて時給などが高い
・何かあったときは、派遣会社にすぐ相談できる

 

 

派遣保育士のデメリット

 

・限られた時間・日数でしか働けない
・長期間勤務することが無いために、勤務地が変わる事が多い
・あまり重要な仕事はさせてもらえない事が多い
・裏での作業メインになると、こどもにふれあう事が少ない
・ボーナス、手当てなどはほぼ無い

 

 

 

 

 

 

保育士転職の入り口としての派遣

 

 

派遣というと、期間が決まっているということで敬遠しがちな雇用形態ではありますが、保育園側から見ると、「試用期間」のような感覚で採用しているところも多くなってきているようです。

 

また、働く保育士の側からとっても良い面は多くあります。
首都圏の話にはなりますが、パートで保育士で働く場合の平均時給は900円前後なのに対し、派遣の場合は1200円前後と、かなり高い時給が期待できますし、紹介予定派遣での出向なら正規雇用の道も期待できます。

 

保育士求人専門サイトには、派遣保育士の情報もたくさんあるので、転職の入り口として、まず派遣からスタートしてみるのも良い方法でしょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

◆おススメ記事

 

>>保育士の転職方法

 

>>東京の保育士転職事情に朗報!?

 

 

保育士の転職活動を簡単にする方法とは?


無料で使えるおススメの保育士転職サイトを2つご紹介します。

どちらもタイプが違うので、複数に登録してみるというのも、
理想の職場探しの近道になるといえますね!





保育エイド


保育士転職,復職,求人,良い派遣 ,保育園,

働きやすい環境の保育園を目指すならココ
・保育士さんの働きやすさを重視した求人が多数アリ!
・専属のコーディネーターが、最も良い条件の転職をかなえてくれます。


働きやすい職場が多数! 【保育エイド】







保育ひろば


保育士転職,復職,求人,良い派遣 ,保育園,

たくさんの求人から理想の職場を探したい!
・保育士求人数は保育士転職サイトでもトップクラス!
・非公開求人など、収入アップにつながる求人がたくさんあります。


収入アップを目指すなら 【保育ひろば】







少しでも良い条件の保育士転職をするならなら、
「保育エイド」と「保育ひろば」の2つはチェックすることをおススメします!

タイプも違うので、当然同じ求人ばかりではありません。
なので、2つに登録してしまうのも一つの方法です
なんといっても無料で使えるのが最大のメリットですよね!





関連ページ

学童保育で働くには?
保育園とは年代が違う学童保育。 最近になって、新しい資格制度が出来たのを知っていますか? これからの需要が増えていくと思われる就業形態について考えてみましょう。
保育補助・アルバイト保育士
保育補助又はアルバイト保育士の需要は年々増えてきています。これは延長保育を実施する保育園が増加していることも、ひとつの要因として挙げられています。
保育士転職で人気!小規模保育園
保育士の転職先として最近人気が上がっている 小規模保育園について検証します。 普通の保育園との違いはあるのでしょうか?
男性保育士について
男性保育士の給料、現状についてや、現役男性保育士の声などを紹介しています。 これからの向かっていく方向は?
パート保育士については?
パート保育士の現状とは?最初から正規の職員としては難しくても、パート・アルバイトからスタートするというスタイルが増えています。
保育士の給料と人気の職業の給料の差は?
保育士給料、美容師・パティシエの給料について、比較しています。 実際は違いはあるのでしょうか?
公立と私立の保育園での給料の差は?
保育士の給料について、公立保育園と私立保育園を比較して検証してきます 厚生労働省のグラフなども使って、わかりやすく解説します。
保育士転職で給料は上がる?メリットは
保育士転職をしたとして、実際に給料は上がるんでしょうか?また待遇なども含めた時に、保育士が転職する価値というのはあるのでしょうか?例を挙げて検証してみました。

 
保育士から転職するためには・・・ 保育士転職したいと思ったときの選択肢 保育士転職サイトの選び方